日勤常勤看護師の求人の見つけ方

日勤常勤求人を探すなら、看護師転職サイトがおすすめ!

日勤常勤看護師求人のある場所



看護師が転職を考えるにあたって、目的と動機を明確にすることをお勧めします。やみくもに今の職場が合わないからと転職をすることは、年齢が上がるにつれ通用しなくなりますし、スキルアップを望めないかもしれません。

転職する際は、譲れない条件を書きだして理想の職場を探しましょう。同時に転職時期についても明確に決めておかなければなりません。転職しようと思って今日明日にでも決まるわけではありませんし、なにより現在の職場に引き継ぎを考慮しなければならないからです。

さて、転職先を探すとき、どのような機関を利用しますか。 職業を探すとき、ハローワークという言葉を良く耳にします。 無料で利用でき、さまざまな職種の求人が集まる場所であります。なにより国が認める機関ですので、不安になることはありませんね。

ただハローワークは、さまざまな職種が集まる所であって、看護師の求人のみを取り扱った機関ではありません。また詳細内容は求人票には掲載されていないので、就職後、こんなはずはなかった! ということが起こりやすいと言えます。

他に日本看護協会ナースバンクがあります。都道府県に必ず一か所以上あり、協会が運営するナースセンターを通して求人情報が発信されています。無料で看護師求人を閲覧でき、有料ですが看護とスキルアップの情報も提供されています。

協会は看護師専門のハローワークなので、相談員も看護師の転職に明るいと思われます。しかし、求人のサイクルが悪く、古い情報が出ている場合もあります。なにより民間の転職サイトよりも情報量が少ないということがネックでしょう。

そこで利用したいのが、看護師専門の求人サイトです。看護師専門とするだけあり、まず情報量がハローワークとはまったく違います。また人気により非公開の求人も紹介してもらえます。

特に魅力だと思うのは、自分に合う条件で職場を検索できることではないでしょうか。給与だけでなく、休日や勤務形態と細部にわたる条件を比較でき、またコンサルタントからサポートを受けられます。これなら働きながらでも良い条件の職場を探すことができ、納得したところへ転職できますね。

残業や夜勤がなくて働くやすい看護師の仕事とは

入院施設のある大きな病院で働いたら、夜勤や残業が多いです。クリニックで働いた場合は、夜勤はありませんが、残業のある場合があります。看護師にとって残業や夜勤は、大切な仕事の一部ですが、子育てをされている方や介護をされている方には負担になります。

看護師の仕事の中に残業や夜勤がないものがいくつかあります。その代表的な例は訪問看護の仕事です。訪問看護は主に自宅で療養をしているお年寄りの診療行為をするものです。健康状態のチェックも担当します。訪問看護の仕事は、朝から夕方までなので、残業や夜勤はありません。

また、病院の仕事のように多くの患者さんに接することもありません。毎日決められた人数の患者さんの自宅を回ります。医師に同行して回る仕事で、車の運転は自分でしなければなりません。自宅で療養している患者さんの多くは深刻な病気ではないので、特に難しい仕事ではありません。

がんの末期の患者さんが自分の家で療養していることもありますが、症状が深刻になった時以外は医師と一緒に普通の処置をしていきます。普通の病院の場合は、患者さんが押し寄せることもあって、看護師の負担が大きくなりますが、訪問看護の場合は急にたくさんの患者さんを担当することはありません。

この種の仕事は、日本各地で増えています。都市部だけではなくて、地方でも見つけやすいです。正社員の仕事が多いですが、パートの募集もあります。パートだったら、毎日働かなくても良いので、小さなお子さんをお持ちの方でも働きやすいです。

訪問看護の仕事は募集が多いので、各地のハローワークでも見つかることが多いです。見つからない時は、インターネット上の看護師の転職サイトで探すようにしましょう。看護師の転職サイトは種類が多いので、お住まいの地域の情報が多く載っているところを選ぶようにしましょう。

転職サイトには無料で登録できます。一つのサイトに登録するだけでも良いのですが、複数のサイトに登録した方が、良い仕事が見つかりやすくなります。

看護師転職サイトの非公開求人

看護師転職サイトの中には取扱い求人の殆どが非公開求人と言う場合があります。 非公開求人は文字通り、公開していない求人の事です。 非公開求人の場合、看護師転職サイトで検索しても求人情報は出てこないです。 求人を公開したほうが早く採用できるはずなのに、なぜわざわざ非公開にするのかそれは医療機関側の事情によるものです。

応募の殺到を避けたい、求人を出した事を知られたくないなどの理由で非公開求人として出しています。 応募の殺到を避けたいと言う理由の場合は、特に好条件の求人である期待度が高いです。 そのため非公開求人は好条件の職場に転職したい看護師さん側にとってもメリットが大きいです。

看護師転職サイト側にも非公開求人のほうがメリットがあります。 看護師転職サイトは求人を出した医療機関からの紹介料が収益源となっています。 公開求人では看護師転職サイトを通さずに直接応募され、紹介料が得られない恐れがあるために非公開求人のほうを好むのです。

希望している医療機関で公開求人を出していないと言う場合でも、非公開求人として出している場合があります。 非公開求人も含めて探したほうがより選択肢が多くなり、次の職場を見つけやすくなります。

看護師転職サイトでは、キャリアコンサルタントによる転職支援サービスを提供しています。 この転職支援サービスを利用すると非公開求人の紹介が受けられます。 希望に合わせてキャリアコンサルタントが非公開求人の中から探しますので、転職したい看護師さんが自ら探し回る必要はないです。

夜勤や残業の多い看護師さんは働きながら転職しようとすると大変です。 そんな時でもキャリアコンサルタントが面接日程の調整や履歴書の書き方のアドバイス、円満退職の方法など様々な面からサポートしますので転職活動がスムーズに進むのが良いところです。

さらに面接時には同席し条件面などの交渉も代行します。 交渉するのが苦手と言う看護師さんでも大丈夫です。 内定が貰えましたら転職成功です。

入職した後も相談に乗ってくれる事が多いので慣れない職場で何か不安な事があっても安心感が違います。

↑ PAGE TOP